GRIND

渋谷PARCO  「P.O.N.D.」 渋谷PARCO  「P.O.N.D.」

CULTURE, INTERVIEW 2021.10.15

渋谷PARCO 「P.O.N.D.」

渋谷PARCO 「P.O.N.D.」

表現の化学反応で
新たな次元へ

先日GRINDでも紹介した、渋谷PARCOで10日間にわたり開催中の「P.O.N.D.」。10月8日のオープニングパーティーを皮切りに、現在も多くの来場客で賑わう。GRINDでは、イベントを彩る個性豊かなアーティストのインタビューとオープニングパーティーの様子を動画に収めた。それぞれの方法で表現する“新しい次元”、そして今年のテーマである“TRANSFER”。そこには、渋谷PARCOで巻き起こす新たなカルチャーの息吹と垣根のない表現の純粋な楽しさが映っている。

Video&Edit_Kei Douguchi
Text_Shiori Nii

 2011年より、アート、ファッション、音楽、パフォーマンスなど、多方面からクリエイターが集い、開催されていたカルチャーの祭典「シブカル祭。」。昨年より“PARCO OPENS NEW DIMENSION”「P.O.N.D.」と名を変え、新たな幕を切った。今年度のテーマは「TRANSFER」。“移ること、伝わること”を意味するこの言葉を、個性の光るクリエイターが表現。さらに今回は、PARCO MUSEUM TOKYOやGALLERY Xのギャラリースペースのみならず、エントランスやアートウォール、通路のフラッグなど、期間中はPARCO全体でこのイベントを盛り上げている。ライブストリーミングなど、今後も期間中は枠組みを超えた色とりどりのコンテンツが行われる予定。

これまでもカルチャーのハブとして新しい才能を発掘しては、より広い世界へと送り出してきた〈パルコ〉の取り組みのひとつ、「P.O.N.D.」。近年さらにスピードをあげて変化を遂げる世の中で、カルチャーとの関わり方も大きく変わってきた。人やモノが行き交い、出会いの場として重要な役割を担っていた渋谷の街の様子も、以前とは少し違うかもしれない。しかし、「P.O.N.D.」に集まる人々を見てみるとカルチャーや表現に対する熱量は変わらず存在しており、むしろ変化さえもプラスのものとして自身の中に取り込んでしまう前向きなエネルギーを感じた。それぞれの違いや個性を受容し、楽しむこと。自分らしさを探究し、表現すること。誰も予想できない混沌とした時代だからこそ、そんな純粋なエネルギーが、渋谷PARCOを、そして渋谷という街を誰も見たことない新しい次元(NEW DIMENSION)へと導いてくれる。

Info

P.O.N.D. 〜パルコで出会う、まだわからない世界〜

日程:2021年10月8日(金)〜10月17日(日)
会場:渋谷PARCO(PARCO MUSEUM TOKYO・GALLERY X他)

http://pond.parco.jp

RECOMMEND