GRIND

FASHION, ITEM, MONTHLY 2020.11.21

CRACKS

GRIND topics of the latest style

Photo_Ryo Sato

No.1:SAINT LAURENT

フロントに刻印された
受け継がれる意志

1966年、オートクチュールが全盛だった時代に、ムッシュ イヴ・サンローランが初のプレタポルテラインに命名したのが“YVES SAINT LAURENT RRIVE GAUCHE”。“RIVE GAUCHE”とはフランス語で“左岸”を意味し、セーヌ川の左岸に同名の店を構えた。ファッションシーンに変革と多大なる影響をもたらし続けるブランドのフィロソフィーと歴史、それらを継承する意志が宿る1点。

¥152900
㉄サンローラン クライアントサービス
TEL_0120-95-2746
www.ysl.com/ja-jp



No.2:GIVENCHY

再出発を感じさせる
革新的な視点

今年6月に、若くして存在感を放つデザイナーのひとり、マシュー・M・ウィリアムズをクリエイティブディレクターとして迎え入れた〈ジバンシィ〉。新たな時代へ向かう現代的な視点が、テクニカル素材やエッジの効いたグラフィックに落とし込まれた1着。ブランドの可能性を最大限に引き出す大胆なアプローチと革新的なクリエイションが、さらなる飛躍の予感を感じさせる。

¥407000
㉄ジバンシィ表参道店
TEL_03-3404-0360
www.givenchy.com



No.3:BALENCIAGA

大胆に取り入れた
スポーティな要素

Winter 20コレクションで初登場したバッグライン“SPORT”から、ジム バッグをピックアップ。サイドに配された容量の大きいポケットや型くずれしにくいしっかりとしたつくりなど、アスレチックな機能を本格的に表現した。スポーティな要素をファッションに寄せるのではなく、ダイレクトに落とし込んだ結果ファッションアイテムとしての価値が生まれるのだろう。〈バレンシアガ〉ならではの大胆な発想を楽しみたい。

¥118800
㉄バレンシアガ クライアントサービス
TEL_0120-992-136
www.balenciaga.com


No.4:LOEWE

アートなムードを
ファッションに映す

1960年代より、アンディ・ウォーホルなどと並びポップアート界に多大なる影響をもたらした陶芸彫刻家/画家のケン・プライスに着想を得たコレクション。パステルカラーで彩られたハイゲージニットは、活動拠点であったLAを思わせるリラックスしたムード。アートから着想を得たプロダクトは、着ている者だけでなく、見る者も楽しませてくれる。

¥92400
㉄ロエベ ジャパン クライアントサービス
TEL_03-6215-6116
www.loewe.com/jap/ja/home


No.5:JIL SANDER

日本の伝統から着想を得た
タイムレスな革小物

日本限定カラーの“ORIGAMI”シリーズのウォレット。その名の通り、折り紙のように繊細に折りたたまれたデザインと、ナチュラルブラウンカラーがあたたかい印象をもたらす。手のひらに柔らかく馴染む素材は植物なめしを施しているため、時間をかけて愛用することで使用感や色味の変化を楽しむことができる。ホリデーシーズンに向けた、大切な人への贈り物としてもおすすめ。

¥61600
㉄ジルサンダージャパン
TEL_0120-919-256
www.jilsander.com/ja-jp/



No.6:Maison Margiela

異なるアイテムを掛け合わせる
高いデザイン性と自由な発想

一見大振りの1枚のスカーフを手にしているようにも見えるバッグ。滑らかなスカーフの裏側に、カーフレザーのバッグ部分を貼り合わせたデザインが、独創的な佇まいを演出する。持ち手の部分は自由に結ぶことができるため、スカーフを巻くようにその日の気分やコーディネートに合わせて楽しみたい。

¥151800
㉄メゾン マルジェラ トウキョウ
TEL_03-5725-2414
www.maisonmargiela.com/jp


No.7:FENDI

アイデンティティで彩る
個性際立つプロダクト

鮮やかな“フェンディ イエロー”とサイドに配された“フェンディ テープ”が、ブランドのパッケージを彷彿させるダウンジャケット。ブランドを象徴する要素を大胆に取り入れたアイテムは、遊び心溢れる〈フェンディ〉らしいアプローチが光る。スポーティにも見えるが、計算された大きめのシルエットが、アーバンライクな装いを演出する。

¥294800
㉄フェンディ ジャパン
TEL_03-3514-6187
www.fendi.com/jp/


No.8:MARNI

上品な輝きを放つ
可愛らしいミニバッグ

幾重にも重なるボリューミーなマチを特徴とした、アイコニックなトランクバッグをメンズ仕様に落とし込んだ新作。希少なカーフレザーを採用したアイテムは、程よい光沢を放ち、気品を纏う。クラシックなフォルムを基調とした、柔らかなレザーの素材感や小ぶりながらも主張の強いデザインは、コーディネートのポイントとして一役買ってくれるだろう。

¥129800
㉄マルニ 表参道
TEL_03-3403-8660
www.marni.com/jp/

RECOMMEND