GRIND

CULTURE, NEWS 2020.12.10

aNYthing

NYのリアルを映し出す
プラットホームの復活

2000年代初頭、アーティストやスケーター、思想家など、多種多様な若者たちが集い、各々の表現を発信するプラットホームとしてNYダウンタウンシーンのハブ的な役割を果たした〈エニシング〉。今もなおストリートファンに語り継がれる伝説的ブランドが、この度、秋冬コレクションとともに復活を遂げた。かつてのクリエイションにも通じる、ユーモアに富んだ表現やニューヨークをベースに活動する新進気鋭のアーティストたちとのコラボレーション。GRINDにも度々登場するマリー・トマノヴァが手がけた今回のルックブックも、若者のリアルと街の質感を鮮明に映し出している。約20年の時を経て変容を遂げた街の空気感と、変わることのないニューヨークの自由なスピリットを、その名のとおり“すべてのもの”に注ぎ込み、新たなる時代のライフスタイルブランドとして、世界へと発信していく。

Photo_ Marie Tomanova

Information

aNYthing

【販売店舗】
Dover Street Market Ginza
United Arrows & Sons
2G
The Apartment
Grow Around
The Contemporary Fix
Coflo
Extro
Charlie
Chocolate Jesus

【Instagram】
@anything_glob
@anewyorkthing

RECOMMEND