GRIND

FASHION, INTERVIEW, MAGAZINE 2020.4.30

Perspective

Photo by SYUYA AOKI

ファインダーから覗く
プロダクトの哲学

プロダクトとして世に生まれるまでにはプロセスがある。その過程を“デザイン”していくことで、プロダクトに生まれる価値観。写真家が切り取ったその価値観と世界観に触れることで、プロダクトの新しい側面と出会い、新しい世界に気付かされるのだ。※こちらはGRIND Vol.100に掲載した記事です。

Special Thanks_YUYA KANAMORI,SATOSHI TAKANO,
HAYATE,DANIL,RIKU SHIBATA,
KEIGO OKAZAKI,RAIKI MORITAKE,
MAKOTO OKAZAKI,ARIA POLKEY,YUKI HASEBE

PROFILE

青木柊野

1998年生まれ。東京工芸大学写 真学科中退後、自身が撮った写 真に対して独自のアプローチを施 すスタイルや、出来上がる世界観 から自身の個展やファッションブ ランドのキャンペーンビジュアル、 さまざまなメディアなど活躍の場 は多岐に渡る。

RECOMMEND