GRIND

FASHION, INTERVIEW, MAGAZINE 2020.5.11

FRANK LEDER

GRIND CULTURE COLUMN

洋服を用いたストーリーテラー

ヨーロッパに根付く広く知られていない、文化やそこに携わる人に焦点を当て、深いリサーチを通して洋服という形で表現していくフランク リーダーのクリエイション。デザイナーのフランク・リーダーは、文化的な背景をインスピレーションにアイディアを加えて、ファッションという文脈に乗せて表現していく創造的な語り手でもある。※こちらはGRIND Vol.99に掲載した記事です。

Photo_Yoko Tagawa
Interpretation_Hiroko Oriyama

洋服ではなく
物語を作る

 決してマスではないが、どんどん深みにハマっていくような独特な空気感を放つ、フランク リーダーの洋服の数々。プロダクトに表れる魅力はフランク リーダーがつくりあげる世界の一端に過ぎない。「洋服を作るというより、ストーリーをつくるということを大事にしています。洋服はあくまでストーリーをつくるためのツールのひとつとして、最終的なストーリーをつくりあげていきます。私は大量生産的なコマーシャルなファッションを手がているのではなく、なにかを表現するためにモノづくりをしています」。自分を表現することが彼にとってのファッションであり、服を作ることが持つ意味。洋服は自己表現の手段のひとつであるという言葉の通り、フランク リーダーの魅力は、プロダクトの上質さや美しさだけではなく、コレクションルックや昨年オーストリアのウィーンにオープンした店舗からも感じられる。フランクはデザイナーとして洋服を作るだけではない、ブランドを通じて自身の世界を構築する表現者であり、ファッションのなかで物語を紡いでいるのだ。

「洋服ではなくストーリーを作る」というフランクの言葉を裏付けるように、ブランドの展示会には、彼のクリエイションに関連する私物が洋服と合わせて展示される。

  • スライド

    また昨年ウィーンにオープンした店舗はもともとアンティークショップだった場所を気に入り、その雰囲気を残したまま営業している。「自分にとってのヴンダーカマー(中世ヨーロッパの貴族が珍品を集めていた部屋を指す)」だと言う。

  • スライド

    また昨年ウィーンにオープンした店舗はもともとアンティークショップだった場所を気に入り、その雰囲気を残したまま営業している。「自分にとってのヴンダーカマー(中世ヨーロッパの貴族が珍品を集めていた部屋を指す)」だと言う。

知られていない背景を
深く掘り下げる

 ポジティブな意味合いでの土臭さと、品のある佇まいを同時に匂わせるプロダクトは、彼のクリエイションにおける姿勢が存分に反映された結果。「学生時代にロンドンでファッションの勉強をして、故郷であるドイツに戻ったタイミングで、自分のバックグラウンドやヨーロッパのカルチャーの背景を強く意識するようになりました。コレクションを作る際には、アンティークの本屋などで気になった題材、たとえば20SSのシーズンであればチェコの屋外で活動するアーティストに焦点を当てているのですが、興味を惹かれたところから人や職業について調べていきます。デザイナーとして、コスチュームを作っているわけではないので、洋服にテーマを直接反映するだけでなく、付随する要素を色使いやヴィジュアルなど含めて、落とし込んでいきます」。ヨーロッパの歴史のなかにある特定のテーマに対するリサーチが、土着的な風合いを思わせ、フランクのファッショナブルな感覚がモダンな空気を加える。扱うテーマへの深い洞察と知識を、ファッションというフィールドで表現することが、フランク リーダー固有の美しさを形成している。消費されるファッションではない、ストーリーとして広がる世界を楽しむことを、フランク リーダーのクリエイションが可能にしてくれている。

  • スライド

    20SSのテーマはチェコに実在した屋外で活動するアーティスト。岩を彫刻したりして作品を残していた。古本で見つけたことで興味を持ち、深くリサーチを進め、クリエイションに反映した。自然と密接な関係は、草木染めなど色合いやヴィジュアルのディレクションを用いても表現される。

  • スライド

    20SSのテーマはチェコに実在した屋外で活動するアーティスト。岩を彫刻したりして作品を残していた。古本で見つけたことで興味を持ち、深くリサーチを進め、クリエイションに反映した。自然と密接な関係は、草木染めなど色合いやヴィジュアルのディレクションを用いても表現される。

Tシャツにプリントされたラスプーチンは、孤独に山の中で暮らす男のイメージだという。

PROFILE

Frank Leder

ドイツのベルリンを拠点に、自身の名前を冠したブランド、フランク リーダーを手がける。シーズンごとに書籍などを通して得たインスピレーションを、深いリサーチで追求し、表現する。

http://www.frank-leder.com/

RECOMMEND