GRIND

ITEM, MONTHLY, NEWS 2020.6.25

CRACKS

GRIND topics of the latest style

Photo_Ryo Sato

No.1:GUCCI

環境への配慮を秘めた
日本限定アイテム

環境負荷の少ない素材を使用したコレクションから、ジャパン エクスクルーシブ カラーのアイテムが登場。再生ナイロンのECONYL®を使用したベストは、鮮やかなブルーとチェックが絶妙なバランスをみせる。妥協のないデザインや品質を維持しながらもサスティナブルなプロダクトは、今後のファッションの楽しみ方を改めて考えるきっかけを与えてくれる。

¥220000
㉄グッチ ジャパン クライアントサービス
TEL_0120-99-2177
https://www.gucci.com/jp/ja/

No.2:SAINT LAURENT

クラシカルな
不変の美しさ

品のある佇まいで、足元に重厚感を与えてくれるサンローランのローファー。クラシックなフォルムに配されたレザーは、艶めいた光を放ち、洗練された装いに。右足のサドルにあしらわれたメタルのカサンドラロゴが象徴的。いつの時代も流行に左右されることなく使用できる1足として、長きに渡って足元からスタイルを磨き上げてくれることだろう。定番こそ、こだわりを持った選択を。

¥99000
㉄サンローラン クライアントサービス
TEL_0120-95-2746
https://www.ysl.com/jp

No.3:BURBERRY

ディテールにこだわった
男の一張羅

伝統を継承しながらも革新を繰り返し、唯一無二のデザインを発信するバーバリー。クラシカルなジャケットの仕立ての良さは言うまでもなく、袖部分やバックなどに配されたレザーが、男の色気を引き出してくれる。定番に時代を反映した要素を加えながら進化していくブランドのアイテムは、ここぞという時に活躍してくれる1着になることだろう。

¥242000 ※予定価格
㉄バーバリー・ジャパン
TEL_ 0066-33-812819
https://jp.burberry.com/

No.4:Maison Margiela

機能性にも優れた
「5AC」の新型バッグ

メゾン マルジェラのアイコンバッグである「5AC」シリーズから新型のバケットバッグが登場。ライニングを引き出したようなデザインの「5AC」バッグは、上質なグレイニーレザーとライニングのナイロン素材のコントラストが印象的。アイコンの白い4本のステッチ、レザータグ、十分な容量のバケット型など、デザイン性と機能性を兼ね備えた頼れる逸品。

¥239800
㉄メゾン マルジェラ トウキョウ
TEL_ 03-5725-2414
https://www.maisonmargiela.com/jp

No.5:FENDI

遊び心たっぷりの
小粋なクリエイション

独特のペイントで注目を集めるヴィジュアル・アーティスト、ジョシュア・ヴィーダスとのコラボレーションによって実現した、フェンディのユーモラスなコレクション。スケッチブックにマーカーで描いたようなグラフィックは、まるでアート作品のようだ。遊び心溢れる大人にこそ、身につけて欲しい。

¥446600
㉄フェンディ ジャパン
TEL_03-3514-6187
https://www.fendi.com/jp/

No.6:LOEWE

気持ちが晴れる
スペシャルな1枚

ロエベが毎年サマーシーズンに向けて展開する、スペイン・イビザ島にインスパイアされたコレクション、パウラズ イビザ。自由で解放的なイビザの溢れる生命力が落とし込まれたプロダクトは、ポジティブなムードを解き放つ。このスマイリーフェイスが配されたTシャツも、一度身につければ、自然と前向きになれそうなアイテム。

¥34100
㉄ロエベ ジャパン クライアントサービス
TEL_03-6215-6116
https://www.loewe.com/jap/ja/メンズ/paulas-ibiza

No.7:GIVENCHY

大胆なカラーリングで
主役級インパクト

鮮やかなグラデーションに目を奪われるジバンシィのミニポーチは、小物でありながらも抜群の存在感を示す。感受性を刺激するエッジーな色合いと革の質感が絶妙なバランスを保ち、バッグから取り出すたびに気分があがるアイテムだ。ちょっとした小物を入れるのも良し、または財布としても活躍してくれそうな程よい大きさ。

¥73700
㉄ジバンシィ表参道店
TEL_03-3404-0360
https://www.givenchy.com/apac/ja/homepage

No.8:MARNI

シンプルに映す
アイデンティティ

エネルギッシュなハンドペイントで描かれたブランドロゴが印象的なマルニのTシャツ。程よくゆとりのあるシルエットやXSから3XLまでの幅広いサイズ展開によって、自らのスタイルに落とし込みやすい仕上がりとなった。リラックスした着心地やプリントなど、シンプルな中にアイデンティティが光る仕上がりとなった。

¥41800
㉄マルニ 表参道
TEL_03-3403-8660
https://www.marni.com/jp

RECOMMEND