GRIND

Color Codes Color Codes

FASHION, MAGAZINE 2021.6.9

Color Codes

スタイルに宿す色のストーリー

“ 色”はそれぞれの個性を表す記号のようなもの。気分を表すこともできれば、時には思想や趣向を示すこともできる。ファッションシーンにおいても色は重要な意味をもつ。いつしかモード界を席巻した白の美しさ。日本から海外を沸かせた黒の衝撃。色が世界観を指し示すこともあるほどに、ファッションと色は切っても切れない関係性だ。そんな色へ強いこだわりをもつ5つのブランドのアイテム。洋服のディテールやシルエットだけではなく、自分のスタイルに宿したいストーリーのある色を探そう。

Photo Yoko Tagawa
Edit&Text Shuhei Kawada

001 THE ELDER STATESMAN
Gradient

  • スライド

  • スライド

Smoking Jacket

上質なカシミヤを用いたニットが、多くの支持を集める〈ジ エルダー ステイツマン〉。生地の肌触りの良さは言わずもがな、そこに落としこまれる色味もまたクリエイションの根幹を成す。ブランドの拠点であるL.A.の夕焼けを思わせる鮮やかなグラデーションは、陽気なだけでなくどこか儚げ。人の手によって染められることで、その手間や時間さえも内包した特別な奥深さを宿している。¥305000 
info The SAZABY LEAGUE TEL 03-5412-1937


002 STONE ISLAND
Black(Reversible)

  • スライド

  • スライド

Reversible Oversize Shirt

カモフラージュのコンセプトから生まれた、ゴーストシリーズのリバーシブルオーバーサイズシャツ。縫製の糸から左袖のバッジ、ロゴに至るまで、すべてがウエアと同化するように単色で仕上げられている。ストレッチコットンとナイロンという、両面で異なる生地を採用することで、同じ染料を使用してもわずかに生じる表情の差。卓越した染色技術がもたらす黒の二面性を感じられる1着。¥162800
info STONE ISLAND TEL 03-5860-8360


003 LEMAIRE
Light Mist Grey

  • スライド

  • スライド

Technical Parka

〈ルメール〉は、普遍的なプロダクトに的確なデザインを落とし込み、独自の表現を続けていく。そのアプローチは、色使いについても同様で、どこにも属さないような独特な色味が洋服の存在感を際立たせている。ミリタリーの要素を思わせるこのテクニカルパーカも、カーキやベージュ、ブラックなどとは一味違う色合い。長く使い続けることで、風合いの変化とともに、自分だけの色になっていくだろう。¥185000
info SKWAT/LEMAIRE TEL 03-6384-0237


004 FRANK LEDER
Painted Blue

  • スライド

  • スライド

Vintage Bedsheet Cardigan

モノづくりへの圧倒的なこだわり、テーマへの洞察などによって、常に時代に流されない洋服を生み出し続けている〈フランク リーダー〉。定番でリリースされている、ヴィンテージベッドシーツを用いたアイテムに、シルクスクリーンで色をつけた新作が誕生。5色の異なる青色を使用してハンドペイントすることで、青の濃淡や重なりを生み、ベッドシーツというキャンバスの上で躍動する。¥63800
info MACH55 Ltd. TEL 03-5413-5530


005 HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE
Hologram

  • スライド

  • スライド

Pleats Jacket

ビビッドな色使いは、プリーツと相まって幾何学模様のようなインパクトを与える。プリーツ加工、素材やシルエットによって機能性や動きやすさを追求する〈オム プリッセ イッセイ ミヤケ〉だからこそ、鮮やかな色味であっても、気軽に楽しめるのだ。トーンやテンションを変えることができる色使いを模索するには、文句ないジャケットだと言えるだろう。¥57200
info HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE TEL 03-5454-1705

RECOMMEND