GRIND

ITEM, MONTHLY, NEWS 2020.7.28

LEGITS

タイムリーな気分を反映した、いま手に入れたいアイテムをGRIND目線で毎月ピックアップ。
ファッションをさらに楽しくする一品を探してみよう。

No.1 STÜSSY
Item:Ceramic Dice Vase

遊び心が
空間を彩る

自由な感性が反映されたクリエイションでいつも楽しませてくれるステューシーの、サイコロ型セラミックベースが登場。サーフ、スケート、音楽など幅広いカルチャーが背景に根付いているからこそ、遊び心ある提案が説得力を持つ。使い手のアイディアがアイテムの価値を引き出し、空間を彩るアクセントとしても力を発揮してくれるだろう。

¥10780
㉄ステューシージャパン TEL_0548-22-7366
https://stussy.jp/



No.2 APPLEBUM
Item:Aloha Shirts

夏の日差しによく映える
夜明けの大空

アップルバムがこの夏打ち出す1着は、幻想的な夜明けの大空が全面にプリントされたアロハシャツ。地平線から昇る太陽は、単にグラフィックとしての魅力だけでなく、希望や可能性といったポジティブなメッセージ性を感じさせる。肌触りがよく、しなやかで光沢感のある生地は、これから訪れる猛暑を乗り越える相棒にふさわしい。

¥19910
㉄(株)トライアングル・オー TEL_03-3325-6104
https://store.applebum.jp/ja/store/


No.3 HENDER SCHEME
Item:Belt

大胆なパイソン柄を
上品な色気に

靴づくりからスタートし、レザーを用いたさまざまなモノづくりで表現の域を広げるエンダースキーマ。長めに丈をとり、締めた際に先端がだらりと尻尾のように垂れ下がる仕様の定番アイテム「tail belt」をパイソンレザーで製作。大胆な柄を、色気と品を感じさせる仕上がりにまとめたことで、腰元に個性を宿す1本。

¥17600
㉄スキマ 合羽橋 TEL_03-6231-7579
https://henderscheme.com/


No.4 COMME DES GARÇONS JUNYA WATANABE MAN
Item:T shirts

男心をくすぐる
ユニークなコラボ

ワークウェアからスポーツウェアに至るまで幅広いジャンルと共演を果たすコム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マンが、イタリアの自動車の部品やタイヤのメーカーと異色のコラボレーション。コラボを象徴する胸元のロゴはインパクトを与えるとともに、ファッションの楽しみ方が自由であることに改めて気づかせてくれる。

ともに¥22000
㉄コム デ ギャルソン TEL_03-3486-7611
http://www.comme-des-garcons.com/stores/

No.5 TOGA × SUICOKE
Item:Sandal

夏の足元を飾る
機能性とデザイン

ウエスタン要素やメタルパーツが特徴的なトーガのシューズと高品質で海外からも注目度の高いスイコックが共演。スイコックのスポーティーなモデルに、トーガのデザイン性が加わりドレッシーなサンダルが完成。両者が手を取り合った1足は、サンダルが持つ軽いイメージを取り払い、ファッションアイテムとしての価値を一層高める。

¥38500
㉄TOGA 原宿店 TEL_03-6419-8136
http://www.toga.jp/



No.6 NOAH
Item : Pleated jean

トレンドとは異なる軸で
色褪せることのない1本

ストーンウォッシュ加工が程されたヴィンテージ感溢れる新作デニムが登場。日本の生地を採用し、アメリカで仕上げられた1本は、美しくタフな仕上がりであるとともに、フロントに配されたシングルプリーツがリラックスしたフォルムを実現する。トレンドに左右されない頼れるアイテムとして、自身の定番に加えておきたいアイテム。


¥28600
㉄NOAH CLUBHOUSE
TEL_03-5413-5030
https://store.noah-clubhousetimes.jp/



No.7 MARINE SERRE
Item:CAGOULE

前衛的なアイテムで
新しい価値観を取り入れる

ボディスーツなどフューチャリスティックなデザインが特徴のマリーンセルが、かねてよりアイコニックなアイテムとして提案していた顔まで覆うフード付きのカグールはヴィンテージのニットをアップサイクルしたアイテム。デザイン性の魅力、そして既存のシステムに囚われないクリエイションを模索する姿勢。未来を切り拓こうとする提案は、これからの時代に欠かせない要素となるだろう。

¥61820
㉄エムエイティティ
INFO@THE-MATT.COM
http://the-matt.com/


No.8 : KOZABURO
Item : Long sleeve shirt

グラフィックと品質で
ブランドを表現

音楽やカルチャーを根底にオリエンタルでパンキッシュな世界観を創り上げる、コウザブロウ。20AWシーズンテーマ は「Ma (間)」。両面にプリントされたグラフィックは、1960年代に派生したサイケデリックロックのムードとブラックホールを彷彿させ、カルチャーとともに時空の歪みを感じさせる。ボディは体に馴染む柔らかい質感で、カジュアルなアイテムに対しても妥協のないクリエイションの姿勢が見て取れる。

¥21450
㉄エムエイティティ
INFO@THE-MATT.COM
http://the-matt.com/




RECOMMEND